社会福祉法人 蒼生の会|沖縄宜野湾・那覇で就労移行支援、学童支援など障がい者サポート


蒼生の会基本理念

社会福祉法人 蒼生の会は
「個人が地域の中において、
尊厳をもってその人らしい自立した
生活が送れるように支援する」

社会福祉法人 蒼生の会沿革

  • 昭和58年

    6月 宜野湾市社会福祉協議会の協力により「宜野湾市ひまわり共同作業所」が市社会福祉センター内に開所された。

  • 昭和63年

    4月 運営主体の宜野湾市ひまわり共同作業所運営委員会から宜野湾市手をつなぐ親の会への運営主体が変更

    6月 宜野湾市手をつなぐ親の会総会において法人化への活動展開を決議する。

  • 平成2年

    6月 宜野湾市より授産施設用地の協力回答がある。

    8月 知的障害者授産施設法人設立準備委員会発足。

    12月 宜野湾市より授産施設用地として土地賃貸提供決定。

  • 平成3年

    8月 国及び県の建築補助金決定

    9月 宜野湾市建築補助事業決定

    10月 知的障害者通所授産施設「蒼生学園」建設工事着工。

  • 平成4年

    1月 社会福祉法人蒼生の会 設立認可。

    3月 知的障害者通所授産施設「蒼生学園」竣工・設置認可。

    4月 知的障害者通所授産施設「蒼生学園」開園。

  • 平成15年

    4月 支援費制度に伴う指定事業所申請・認可。

  • 平成16年

    9月 居宅支援事業等の開始を理事会で決議。

    10月 那覇市より消防署跡建物の無償貸与契約。

    10月 旧末吉消防署の使用について、プレゼンテーションの結果、社会福祉法人蒼生の会に決定。公有財産賃貸契約。

  • 平成17年

    2月 知的障害者通所授産施設蒼生学園分場「美ら風」開所。

    3月 知的しょうがい事業「ネットワークそうせい」開所(首里末吉町消防跡建物)

    3月 「知的しょうがいネットワークそうせい(自閉症相談支援センター)」として事業開始。

    知的障害者デイサービス事業(なずな 定員15名)

    児童デイサービス事業(きらきら 定員10名)

    障害児学産(のびろ/定員10名程度)

    小規模作業所(いりむい/定員10名程度)

    相談支援事業(随時)

    7月 障害児学童支援事業実施(那覇市委託事業・夏休み期間・市内4児童館)

    10月 障害児タイムケア事業開始(那覇市委託事業・中高生対象)

    12月 AWWA(米国婦人福祉団体)の助成により、屋内駐車場を活用しての増改築。作業場の確保。

  • 平成18年

    10月 指定障害福祉サービス事業所「デイセンターなずな」指定(多機能型 生活介護18名、生活訓練6名)

    10月 日中一時支援事業開始

  • 平成19年

    4月 知的障がいネットワークそうせい ⇒ ネットワークそうせい

    4月 「いりむい」小規模作業所から地域活動支援センターへ移行

    9月 AWWA(米国婦人福祉団体)の助成金で送迎車2台購入

    10月 日中一時支援事業「いちごさんご」開所

  • 平成20年

    11月 障害者自立支援基盤整備事業で、厨房の拡張、浴槽付浴室の増設、中二階の改修

  • 平成21年

    4月 指定障害福祉サービス事業所「蒼生学園」指定。

    指定障害福祉サービス事業所「就労支援 美ら風」指定。

    生活介護事業(なずな)定員18名 ⇒24名 増員

    5月 児童デイサービス事業(きらきら)定員10名⇒20名 増員

  • 平成22年

    4月 「地域活動支援センターいりむい⇒就労継続支援B型事業へ移行

    10月 児童デイサービス事業「デイサービスセンターのびろ」(定員10名) 隣接のパークビュー末吉2階に開所

    10月 指定障害福祉サービス事業所「デイセンターのびろ」指定

  • 平成23年

    4月 グループホーム「蒼空」開所。

    10月 児童デイサービス事業開始(いちごさんごにて)

  • 平成24年

    4月 障がい児タイムケア事業 廃止

    生活訓練事業 廃止

    就労継続支援B型事業「デイセンターいりむい」(定員10名 ⇒16名) 増員

    蒼生学園(定員40名)

    就労移行支援10名、就労継続支援A型10名、就労継続支援B型20名

    就労継続支援A型:新規指定

  • 平成25年

    1月 児童デイサービス事業 → 放課後等デイサービス事業へ

    蒼生学園(定員50名)

    就労移行支援(定員10名→6名)減員、就労継続支援B型(定員20名→34名)増員

    就労継続支援A型(定員10名)

    8月 障がい児学童支援事業 廃止

  • 平成26年

    4月 生活介護「デイセンターなずな」(定員24名 ⇒ 35名) 増員

    就労B型「デイセンターいりむい」(定員20名)

    隣接のバークビュー末吉1階に単独事業所として開所

    11月 相談支援事業所 蒼生 指定

  • 平成27年

    10月 指定障害福祉サービス事業所「デイセンターのぎく」指定

    那覇市若狭に生活介護事業「デイセンターのぎく」(定員20名)開所

    「デイセンターなずな」(定員35名⇒25名) 減員

  • 平成28年

    3月 蒼生学園(定員40名)

    就労継続支援A型廃止

    就労移行支援(定員6名)、就労継続支援B型(定員34名)

    9月 相談支援事業所蒼生 廃止

  • 平成29年

    10月 蒼生学園

    就労移行支援廃止、就労継続支援B型(定員40名→20名)減員

    指定障害サ-ビス事業所 生活介護事業所蒼生 指定 (定員20名)

  • 平成30年

    4月 「デイセンターきらきら」(定員20⇒10名)減員


お知らせ

2019.05.15
蒼生だより4月号・2月号を追加しました。
2019.03.14
情報公開ページに「きらきら」「のびろ」の情報を追加しました。
2019.02.12
いちごさんごだより2月号を追加しました。
2019.01.24
いちごさんごだより1月号を追加しました。
2019.01.23
いちごさんごだより12月号を追加しました。
2019.01.21
蒼生だより12月号を追加しました。
2019.01.17
情報公開ページを更新しました。
2018.11.30
蒼生の会のホームページをリニューアルしました。